箱根ヶ崎 「満月うどん」 いろいろなおかずが付いた美味しい糧うどんのお店。

 訪問日 令和4年8月27日 土曜日


 今回のベストショット


肉・きのこつけうどん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日で休日。。。

 天気も良いのでドライブがてら、美味しい武蔵野うどんのお店「満月うどん」に行ってみる事にしましたよ。


 お店の最寄り駅はJR八高線の箱根ヶ崎駅ですが、駅からは3.8km離れており、歩くと47分程掛かるみたい。(Googleマップによると・・・)

 こりゃ、車じゃないと行くのは難しいですよね。


 この日はお昼の12時12分に到着。。。


駐車場.JPG

 お店の前には6台分の駐車スペースがあります。

 駅から遠いので駐車場は必要ですな。



満月うどん.JPG

 お店の創業は1986年(昭和61年)なので今年で36年。

 武蔵野うどんのお店としては古い部類に入ると思います。

 でも、行列覚悟で来たのですが、並びはありませんねぇ。



満月うどんの店内.JPG

 お店は家族経営のようでつ。

 席はカウンター席とテーブル席を合わせて15席あります。



メニュー①.JPG

 メニューを見ると、うどんは武蔵野うどんの枠に留まらず、わりとバリエーションが豊富。



メニュー②.JPG

 そして、セット物もあり、天ぷらもいろいろ揃っていますね。



 さて、本日のご注文は「肉・きのこつけうどん」です あっ! 大盛りでお願いね♪


肉・きのこつけうどん.JPG
肉・きのこつけうどん(920円)+大盛り(120円)

 肉・きのこつけうどんには、薬味、お新香、ゆで汁(スープ割り用)がセットになっております。

 また、武蔵野うどんなので、うどんは冷たく、つけ汁は熱々でつ。



薬味.JPG

 薬味は、刻みねぎ、生姜、ミョウガ。。。

 うどんの薬味でミョウガが付くお店は珍しいですね。



お新香.JPG

 お新香はキュウリの塩麹漬けかな?

 たぶん、自家製でしょう。



村山糧うどん.JPG

 うどんには、ガボチャ天と茹で野菜が添えられている。

 これらは「糧(かて)」と言われるおかず的な物で、多摩地域における武蔵野うどんの特長でもあります。

 ”糧うどん”と呼ばれたりもしますね。



満月うどんの饂飩.JPG

 うどんはツヤツヤのピッカピカ!!  ヾ( ´ー`)/

 小麦の風味も強くコシもあります。



ウサギちゃん.JPG

 そして、ウサギをかたどった平たいうどん!!

 なかなか拘りがありますね。



天ぷらと茹で野菜.JPG

 糧の茹で野菜は、小松菜、キャベツ、もやし。。。

 埼玉で食べる武蔵野うどんと比べると、見た目が賑やかで良いですよね。

 私は天ぷら好きなので、カボチャ天も嬉しいなぁ。



つけ汁.JPG

 つけ汁には、豚の角煮、油揚げ、ねぎ、シメジ、エノキ、揚げ茄子が入っています。



豚の角煮.JPG

 柔らかく煮込まれた角煮は甘辛くて本格的。

 しかし、肉汁に豚の角煮を使うお店は珍しいね。



キノコ.JPG

 キノコもどっさり!!  ヾ( ´ー`)/

 つゆは鰹だしベースに豚角煮の煮汁を合わせているんじゃないかな。

 やや、甘味が強く感じられます。



饂飩リフト.JPG

 で、具だくさんの甘辛いつゆにうどんを浸して一気に啜る。。。

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O



スープ割り.JPG

 残ったつゆは茹で汁で割って完食!!

 やはり、ここは人気店だけに美味しいね。

 でも、なんで空いていたのかが不思議。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 箱根ケ崎駅武蔵砂川駅上北台駅