高田馬場 「浦野屋 やきとん てるてる」(2回目) もつ焼きと美味しいお酒。居心地の良い大衆酒場で一献!!

 訪問日 令和4年9月2日 金曜日


 今回のベストショット


シロ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は約8年ぶりに「浦野屋 やきとん てるてる」にて、ボッチ呑みをする事にしましたよ。

 8年の間にお店はどう変わったのか楽しみでもあり怖くもあります。

 やっぱり、随分と値段も変わったんでしょうね。


 お店の場所はJR山手線の高田馬場駅の戸山口から7分程のところですよ。


 この日は午後5時3分に到着。。。


浦野屋 やきとん てるてる.JPG

 創業は2013年の10月。。。

 ここはあの「やきとん ひなた」で働いていた方が独立して出したお店ですが、今では系列店が都内にいくつかあります。

 そして、以前に紹介した東長崎の「えんま壱」や東十条の「やきとん まるば」はこちらから独立したお店なんですよねぇ。



てるてるのカウンター.JPG

 店内は実に居酒屋さんらしいイキフン(雰囲気ねww)。

 席はカウンター席とテーブル席があり、45名座れるみたい。



店内の様子.JPG

 確か8年前は4人で来て奥のテーブル席で呑んだっけな。

 その時のメンバーで今でも付き合いがあるのはたった1人だけ・・・。

 まぁ、寂しいけど、そういうものなのかな。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


黒ホッピー.JPG
ホッピーセット(黒) 430円

 ここ、ホッピーあります!!(ホッピーミーナ、大喜び♪)



レバー.JPG
れば(120円)

 焼き加減はレア。タレで焼いて貰いました。

 それにしても、けっこう歯応えのあるレバーだな。

 タレはやや薄めのシャバシャバ系でつ。



タンとシロ.JPG
たん(120円)としろ(120円)

 で、レバーを食べ終えると、タンとシロが出て来ました。

 焼かれた順に出てくるのは良いね。

 たまに注文品を纏めて1皿に盛って出すお店があるけど、やはり焼きたてが食べたいよね。



タン.JPG
たん(120円)

 タンは絶対に塩でしょ。
 
 冷めると硬くなるのですぐ食べる。

 ジューシーで美味しいね。  O(≧▽≦)O



シロ.JPG
しろ(120円)

 で、シロは絶対にタレじゃなきゃヤダ派(笑)
 
 食べてみると、下処理もしっかりされていて柔らかいけど、外側はもうちょっとカリカリに焼いて欲しかったな。
 
 私、シロに対してはけっこう拘りがあるんですよ。



ナスとトマトのミートグラタン.JPG
ナスとトマトのミートグラタン(550円)

 トマト、ナス、挽肉にベシャメルソースと焼けたチーズ。。。

 挽肉がたっぷり入り、チーズの風味が強いでつ。

 これ、ブルーチーズも少し使っているのかなぁ。



グラタンの中身.JPG

 早く食べたいんだけど、アツアツ過ぎてなかなか口に入れられない。  f^_^;

 特にトマトは危険!!(笑)



ホッピーの中.JPG
中(焼酎おかわり) 280円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



肉巻きアボカド.JPG
肉巻きアボカド(370円)

 えっ! 370円で一切れなの!?(笑)  ( ̄Д ̄;) ガーン

 う~ん、アボカドって今そんなに高かったっけ?

 味は見た目通りだけどね。



自家製つくね.JPG
自家製つくね(280円)

 たぶん、豚肉と鶏肉の合い挽きだと思います。

 鶏ナンコツのコリコリ感と豚肉からの旨みとコクが堪りません。

 ただ、8年前は180円だったのよねぇ。前回のブログを見ると・・・。



アンチョビポテト.JPG
アンチョビポテト(320円)

 小ぶりな生のジャガイモ1個分。。。
 
 アツアツでホクホク、カリッと!!

 これはお酒が進むヤツだ。



チューハイ.JPG
チューハイ(430円)

 で、今度はチューハイにしてみました。

 これはアンチョビポテトにもバッチリ合うね♪


 さてさて、これを呑み終えたら帰りましょう。

 でも、8年経つと物価ってかなり上がるのね。

 私の収入は減る一方なのに・・・  (T_T)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:焼きとん | 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅