東大和 「村山ホープ軒」 豚臭くて美味い!! 昭和の醤油とんこつラーメンを懐かしむ。

 訪問日 令和4年9月10日 土曜日


 今回のベストショット


ラーメン大盛+もやし+玉子.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は東大和で野暮用を済まし、「村山ホープ軒 東大和店」でラーメンを食べて帰ることにしましたよ。

 いやぁ~、ホープ軒のラーメンは何年振りだろうか。

 昔は千駄ヶ谷にあるホープ軒に毎週のように通っていたんだけどね。


 お店の場所は西武拝島線の東大和駅から6分程のところですよ。


 この日は午後1時19分に到着。。。


村山ホープ軒 東大和店.JPG

 ここは吉祥寺にある「ホープ軒本舗」の親戚筋に当たるラーメン店の2号店。

 本店は上北台にあります。

 こちらの店舗の創業時期は分かりませんが、本店は1975年の創業だそうなので、こちらもそれなりに歴史があるんじゃないかな。

 ちなみに、先程触れた千駄ヶ谷のホープ軒は「ホープ軒本舗」の屋台時代に独立したお店らしいでつ。



ホープ軒の店内.JPG

 外は豚骨臭の匂いがけっこう漂っていますが、店内はそれ程ではありません。

 席はカウンター席のみで30席。

 いかにも昔ながらのラーメン店といった風情が堪りませんね。

 お店はご夫婦で切り盛りされているようですよ。



村山ホープ軒のメニュー.JPG

 メニューは壁に貼られており、口頭で注文するスタイル。

 食券制が主流である最近のラーメン店では珍しいですよね。



 さて、本日のご注文は「ラーメン大盛+もやし+玉子」です


ラーメン大盛+もやし+玉子.JPG
ラーメン(750円)+大盛(130円)+もやし(150円)+玉子(60円)

 なんか、いろいろとトッピングしちゃいました。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 具は、チャーシューー、玉子、もやし、海苔、ねぎ。

 デフォではメンマのトッピングはありません。



村山ホープ軒の麺.JPG

 麺は中太のストレート。

 硬めに茹でられ、モチモチした食感があります。

 この麺は吉祥寺のホープ軒とは違うね。



スープ.JPG

 スープは脂ギトギトの醤油とんこつスープ。

 表面は脂の層で覆われ、背脂も確認できます。

 麺もスープも千駄ヶ谷のホープ軒に非常に近いですね。

 両店の間に交流は無いと思ったけど、なんでこんなに似ているのかなぁ。



もやし.JPG

 何故かこのギトギトスープにはもやしがよく合うんですよねぇ。



チャーシュー.JPG

 チャーシューは豚バラなのかな。

 ホロホロとよく煮込まれており、下味もバッチリ!!  (>▽<)b OK!!



茹で玉子.JPG

 玉子は”茹で””味付”があったので、迷わず”茹で”で!!

 やはり、昔ながらのラーメンには固ゆでの玉子ですよ。



卓上の調味料など.JPG

 卓上には無料の紅生姜がありますね。



紅生姜.JPG

 確か、他のホープ軒に紅生姜は無かったよなぁ~

 でも、豚骨スープに紅生姜が合わないわけはないよね。



麺リフト.JPG

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O


 思わず大盛りにしちゃったけど、ホープ軒系は普通盛りでも量があるのを忘れてました。

 いやぁ~、満腹でつ(笑)

 しかし、久しぶりのホープ軒は美味しかったな。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ラーメン | 東大和市駅