光が丘 「大勝軒 いぶき」(2回目) やっぱり美味しい!! 山岸さんの味を継承するラーメン店。

 訪問日 令和4年11月3日 木曜日


 今回のベストショット


ラーメン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は文化の日でお休みでつ!!

 つーことで、恒例のお散歩(ウォーキング)をする事にしました。

 で、今回は自宅から光が丘のラーメン屋さん「大勝軒 いぶき」まで歩いて行って食事をし、その後、また歩いて家まで帰るというごく単純なミッション。

 Googleマップで調べてみると、家から「大勝軒 いぶき」までは3.9km程あり、往復すると約8kmくらいになる計算。

 まぁ、散歩には丁度良い距離かな。  f^_^;


 お店の場所は都営地下鉄大江戸線の光が丘駅A1出口から4分程のところですよ。


 この日はお昼の12時47分に到着。。。


大勝軒 いぶき.JPG

 創業は2008年の6月。。。

 名前からも分かる通り、ここはあの東池袋大勝軒から独立したラーメン店になります。

 で、さすが人気店。。。到着時には6人の行列が出来ておりました。

 仕方ないので、私も並ぶことに致しましょう。



メニュー.JPG

 暫く並んでいると、店から若女将が出て来てメニューを手渡してくれます。

 なるほど、混雑時は並んでいる最中に注文するシステムなのね。

 今回、3回目だけど前もこのシステムだったかしら?



厨房.JPG

 そして、12分後に席が空き入店!!  ヾ( ´ー`)/

 6人待ちで12分はかなり回転が速いですよ。

 お店は夫婦2人で切り盛り。

 席はカウンター7席のみでかなり狭いでつ。



山岸さんの色紙.JPG

 で、ふと上を眺めると、東池袋大勝軒の創業者である故 山岸 一雄氏の色紙が目に入ります。

 う~ん、山岸さんってラーメン屋さんではあるけれど、筆もかなり達筆だよね。



 さて、本日のご注文は「ラーメン」です あっ! チャーシューも2枚追加してね♪


ラーメン.JPG
ラーメン(850円)+チャーシュー(2枚 200円)

 具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、水菜、刻みねぎですね。



ナルトと水菜.JPG

 ナルトと水菜が入るところが、具材におけるここの特長かも知れません。

 メンマは多めに入っております。



チャーシュー.JPG

 チャーシューは豚バラ肉を使用。

 よく煮込まれており、ホロホロと柔らかいですよ。

 個人的には東池袋本店の噛み応えのあるチャーシューが好きなんだけど、まぁ、これも悪くはありません。

 っていうか、かなり美味しい!!



大勝軒いぶきのスープ.JPG

 スープは鰹だしがしっかり利いたあっさり醤油味。

 だしは、鰹節、ゲンコツ、鶏ガラ辺りでしょうか。



ラーメンの麺.JPG

 麺は店内で打つ自家製麺。。。

 中太のストレート麺ですが、他の大勝軒と比べると細い方だと思います。

 そして、加水率が高めな為、つるんと喉越しが良いですねぇ。

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O


 ここは数ある大勝軒の中でも、個性的なお店の部類に入るんじゃないかな。

 まぁ、修業先の良い部分は継承して、あとは自分なりに進化させるのが一番だからね。

 あー、やっぱり大勝軒のラーメン(中華そば)は好きだなぁ~

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:つけ麺 | 光が丘駅