蕨 「STAR CURRY HOUSE」 インド・バングラデシュ料理のお店で美味しいニハリセット。

 訪問日 令和4年11月5日 土曜日


 今回のベストショット


ニハリセット.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日はバングラデシュ料理が食べたくなり、蕨の「STAR CURRY HOUSE」でランチをいただく事にしましたよ。


 お店の場所はJR京浜東北線の蕨駅東口から3分程のところですね。


 この日はお昼の12時12分に到着。。。


STAR CURRY HOUSE.JPG

 創業は2021年の1月。。。

 ここはインドとバングラデシュ料理のお店でつ。

 インド、ネパール料理のお店は都内でもよく見かけますが、バングラデシュ料理店となるとかなり少ない気がします。



スターカリーハウスの店内.JPG

 店内に入ると、土曜のランチ時なのにお客さんはゼロ。  (-_-;)

 バングラデシュ人と思われる男性1人で切り盛りされております。

 席はカウンター8席にテーブル席が16席ほど。

 こういうお店にしてはあまり民族色を出さないカジュアルな内装ですな。



メニュー①.JPG

 メニューはブック型の立派な物が完備。

 写真はそのほんの一部でつ。



メニュー②.JPG

 ランチメニューもありますが、どこにでもある代り映えのしないものなので、あまり興味が湧きません。

 どうせならあまり見かけない物が食べたいよね。



メニュー③.JPG

 で、メニューのページをめくっていくとニハリを発見!!  ヾ( ´ー`)/

 うんうん、こういうのが食べたかったのよ♪


 さて、本日のご注文は「ニハリセット」です


ニハリセット.JPG
ニハリセット(1,100円)

 セットにはナンとドリンクが付きます。

 ニハリとは、骨付き肉のカレーというかスパイシーシチューですな。



ニハリ.JPG

 大胆にカットされた牛の背骨にはレモンが乗っており、細かく刻まれたコリアンダーが散らしてあります。

 一口食べてみると、辛さは中辛程度。。。

 何かひとつのスパイスが突出しているわけではなく、何が使われているのか私では分かりません。

 ただ、ルーのベースとして小麦粉が入っているそうでつ。



ニハリのアップ.JPG

 はじめ、大きな肉の塊かと思って喜んじゃいました(笑)

 実際は牛の背骨で、ほぼ食べるところはありません。

 しゃぶるくらいですね。  f^_^;



骨髄.JPG

 でも、骨から出た骨髄がたっぷり♪

 骨髄はゼラチン質でトゥルントゥルンなんですよ。



ナン.JPG

 ナンは大きめ。折りたたんであります。

 甘味は控えめでサックリ感はなく、もったりした感じですね。



ナンとニハリ.JPG

 で、焼きたてのナンをスパイシーなニハリにたっぷり浸けていただく・・・

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O



牛の骨.JPG

 それにしても見事な牛の背骨ですよね。

 マスターになんでマトンじゃなくて牛を使うのか聞きましたら「マトンは臭いんで好きじゃないよ。」とおっしゃっていました(笑)

 バングラデシュ人でもそういう方がいるのね。  (^_^; アハハ…



ラッシー.JPG

 ドリンクは数種類の中からラッシーをチョイス!!

 これは、まぁ、ごく普通かな。


 結局、私がいる間に他のお客さんは一人も来ませんでした。

 駅からも近いのに、土曜日のランチ時でこの状態はかなりヤバいですよね。

 ここはもっと混んでもいいお店なんだけどなぁ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:南アジア料理(その他) | 蕨駅