北戸田 「もつ吉」 モツ刺しが旨い!! 地元民で賑わう隠れ家的酒場に潜入!!

 訪問日 令和5年7月28日 金曜日


 今回のベストショット


肉刺し三品.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 「こうめタン、北戸田にある”もつ吉”っていう居酒屋知ってる?」

 「いや、聞いたことも無いですねぇ。」

 「あらー、ここ、お店は分かり辛いんだけど、鮮度の良いモツ料理が絶品なのよ。」



 行きつけの居酒屋の常連Tくんが、私の好きそうなお店だというので教えてくれた。

 北戸田のイオンモールはたまに買い物に行くが、まさか、北戸田にそんな良い酒場があるとは知らなかった。

 こりゃ、行ってみるしかないか!!  O(≧▽≦)O イクッキャナイナイ


 お店の場所はJR埼京線の北戸田駅西口から7分程のところですよ。


 この日は午後5時05分に到着。。。


一軒家のもつ吉.JPG

 っていうか、ここって住宅街にある普通の一軒家だよね(笑)  f^_^;

 いやぁ~、これは普通わからんわ。看板が無いどころか店名も出ていないし・・・。

 ただ、一応、予習はして来たからね。



もつ吉.JPG

 向かって右側の通路の奥に入口はあるみたい。



もつ吉の入口.JPG

 入口には看板もあるし、暖簾も下りている。

 こりゃ、ほんと隠れ家だね(笑)  f^_^;



店内の様子.JPG

 創業は2012年の2月。。。

 店内には古い家具や食器棚などもあり、とても清潔で凜然とした和の雰囲気があります。

 お店はご夫婦で切り盛りされ、席はカウンター席のみで9席ですね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


IMG_6256-2a.JPG
ホッピー(黒) 450円

 ここ、ホッピーあります!!(ホッピーミーナ、大喜び♪)



お通し3品.JPG
お通し

 なんと、3品付きます。

 この日は、牛スジ煮込み、冷奴、もつ煮込み。

 内容は日によって多少違うみたい。



牛スジ.JPG
牛スジ煮込み

 具は、牛スジ、大根、牛蒡、人参、こんにゃく。

 牛スジはゴロゴロ入っており、よく煮込まれて柔らかいでつ。

 野菜がたくさん入っているのも良いね。



冷奴.JPG
冷 奴

 お豆腐には玉ねぎと新生姜がトッピング。

 胡麻油と醤油がかかっています。



もつ煮込み.JPG
もつ煮込み

 テッポウとガツの煮込み。

 モツは心地よい噛み応えがあるけど、硬いというわけではありません。

 味は味噌味ですね。



もつ焼き.JPG
左から、タン、レバー、シロ(各1本 130円)

 モツ焼きは炭火で焼かれているようで、炭の香りが仄かにします。

 モツはどれも鮮度が良く、下処理もバッチリ!!

 味噌が添えられているので、好みで付けて食べると良いでしょう。



トウモロコシ.JPG
茹でトウモロコシ(サービス)

 「サービスです。」と言って出してくれました。

 常連でもないのにこういうサービスは嬉しいですね。



ホッピーの中.JPG
ホッピー 焼酎中(250円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



椎茸とつくね.JPG
しいたけ(110円)とつくね(130円)

 椎茸はデカくて肉厚!!

 かぶり付くと汁がジュワァ~と溢れ出します。

 つくねは鶏肉のつくねでしょう。

 ホワホワの食感と凝縮された旨味が堪らないね。



IMG_6276-1a.JPG
鳥もも(130円)

 焼鳥と言えばモモ肉でしょ!!

 安定の美味さですな。  (>▽<)b OK!!



肉刺し三品.JPG
肉刺し三品(660円)

 ガツ、センマイ、小袋の3点盛り。胡麻油と刻みネギがまぶしてあります。

 モツは低温調理ではなく、普通に茹でているのが良いね。モツの低温調理は個人的にあまり好みません。

 そして、どれも鮮度は良いし、下処理もバッチリ。

 タレは辛味噌と辛子酢味噌ですね。



新生姜.JPG
新生姜の醤油漬け(サービス)

 またまたサービスで新生姜の醤油漬けをいただいちゃいました。

 でも、これは日本酒が欲しくなるね。



日本酒.JPG
常きげん 涼純 純米吟醸原酒 生貯蔵酒(石川県) 400円

 で、日本酒を注文(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 日本酒は品揃えも良く、いろいろあります。

 しかし、400円は安いわ。


 また、良いお店を見つけてしまいました。

 ここも定期的に通わせていただきます。

◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:もつ焼き | 北戸田駅戸田駅