大久保 百人町 屋台村

 連日の暑さにはっきり言って、まいっています。

 暑い時には暑い国の料理を食べて、汗をかくのが一番です。

 暑い国の料理と言っても、タイ料理とかインド料理とか、いろいろあって迷っちゃいますよね~!

 そこで、「百人町 屋台村」に行くことにしました。
 このお店ならば、いろいろな国の料理が楽しめます。

 場所は、総武線大久保駅北口を出て、大久保通りを新大久保駅方面に歩きます。
 しばらく行くと、左手に吉野家がありますので、そこの路地を左折すると、すぐ左にあります。

yataimura 004.jpg


 今回の同行者は、小学校時代からの友人、Tanky(元学級委員)です。
  
yataimura 010.jpgyataimura 011.jpg
 

 百人町 屋台村には、タイ、インド、ベトナム、香港、中国の、各国のブースが入っており、料理はそのブースで調理されます。

 実は、百人町 屋台村に来るのは2年ぶりくらいなのですが、前来た時と雰囲気が違います。

 まず、各ブースの強引な「注文取り」がいないということです。
 
 以前はお店に入ったとたんに、各ブースの注文取りに囲まれ、落ち着いてメニューを見ることが出来ませんでした。

 ところが、今は誰も寄って来ないので、落ち着いてメニューを見れます。
 私は構えて行ったので、少し拍子抜けでしたが・・・。

 それと、入っている各国のお店も一部入れ替えたようですね。

yataimura 006.jpg
まずは、冷たい生ビールで乾杯!!


 今回は料理の写真が多いので、流していきますよ!!(手抜き!)

yataimura 008.jpgyataimura 014.jpg

左:生春巻き(ベトナム 600円) 右:春雨サラダ(タイ 780円)


 生春巻きには、2つのソースが付いてます。
 白い方がスイートバジルソース。黒い方は、なんと、日本の中農ソースをベースにした物です。

 春雨サラダは、辛いですけどおいしいです。

yataimura 017.jpgyataimura 020.jpg

バクテー(マレーシア 980円)


 バクテー(肉骨茶)は骨付き豚肉のスープ。日本人の好みに合わしたのか、油揚げが入ってます。
 しかし、取り皿がお椀というのはなぁ~。

yataimura 024.jpgyataimura 033.jpg

焼きスペアリブ(マレーシア 600円)


 右の、まるで食べ残しのような写真は、Tanky(元学級委員)が「ネッシーをも彷彿とさせる、この雄大な形はすばらしい!!ぜひ、ブログに載せてほしい!!」というので・・・。


yataimura 027.jpgyataimura 031.jpg
左:クラゲサラダ(中国 630円) 右:牛スネ肉の紹興酒づけ(香港 780円)



yataimura 035.jpgyataimura 039.jpg
左:ゆで車海老(中国 880円) 右:ミーゴレン(マレーシア 780円)


 ゆで車海老のソースもお椀に入ってます。

 ミーゴレンはマレーシア風焼きそばとでも言いましょうか。
 サンバル(蝦醤)で、味付けされています。とても、エビの味が濃厚でおいしいです。

 2人でこれだけ食べて、その他にビール、サワー類を合計8杯も飲んで、金額は9,600円でした。

 本当にお腹がいっぱいです。


 住 所  東京都新宿区百人町2-20-25(地図
 T E L  03-5386-3320
 営業時間 11:30~14:30 17:00~翌2:00
 定休日  無休