大山 マナカマナ

 やはり、暑い時にはカレーに限りますよね!!!(う~ん?)

 今回はネパール料理の店、「マナカマナ」を紹介します。

 「マナカマナ」とは、ネパールの言葉で、大願成就の女神様をさすそうです。
 
 ネパール料理のお店はインド料理のお店に比べると、まだまだ少ないですね。

 ネパール料理はインドと国境を接しているせいか、インド料理に近い気がします。
 たぶん、クミンやターメリックを使う料理が多いからでしょう。
 
 ネパール料理のおもしろいところは、インドに近い地域はインド料理に近く、チベットに近い地域の料理は、中国の影響を受けています。

 イタリア料理もシチリアなど、南の方ではトマトとオリーブ油を使う料理が多いですが、フランスに近い地域ではバターを使う料理が多いですよね。

 場所は東武東上線の大山駅で降り、改札口を右に曲がると踏切があります。
 その踏切を渡り、少し行くとサンメリー(パン屋)がありますので、左折しすぐ左に「マナカマナ」の看板があります。

manakamana 001.jpg
2階がお店です。

ご主人のライさんはライ族のご出身です。


manakamana 018.jpgmanakamana 019.jpg

店内はあまり広くはありませんが、なんとなく、「ネパール」という感じがします。


manakamana 016.jpg
メニューです。

この他にも、たくさんのメニューがありますよ!(各テーブルにもっと立派なメニュー表があります。)

 さて、本日のご注文は「バターチキンカレー」です。サラダとドリンクのセットもつけてね!!

 カレーを注文すると、ターメリックライスかナンが付いています。

manakamana 010.jpgmanakamana 012.jpg

先にラッシー(インドのヨーグルト飲料)とサラダが来ました。


 ちなみに、
 バターチキンカレー(ナン付)・・・1,050円
 サラダセット・・・450円

 サラダセットのドリンクはチャイ(インド式のお茶)か、ラッシーのどちらかを選べます。

manakamana 021.jpg
主役の登場ですexclamation×2


 このバターチキンカレーは、ただ、チキンカレーにバターを乗っけたような、安易なものではありません。

 チキンもソースも只者ではないです。

manakamana 022.jpgmanakamana 029.jpg

 カレーに入っているのは、チキンティカ(タンドリー釜で焼き上げたチキン)です。

 カレーソースはバターの香りが強く、マイルドな仕上げになってます。
 味のアクセントとして、コリアンダー(別名:パクチー、香菜)を細かく刻んだものが入ってます。

 肉や魚をグリルした物に、このソースをかけて食べても美味しいと思いますよ。

manakamana 027.jpg
全長40センチを超える、巨大な「ナン」!!


 ナンはモッチリとしていて、甘みがあります。

 これだけでも、十分においしいです。

 最後に各テーブルには、「ナマステ通信?」なる物が置いてあります。
 まあ、学級新聞のような物ですが、行く度に楽しく拝見させていただいております。

manakamana 017.jpg
ナマステ通信?


 ランチは950円でバイキングですが、かなり混むそうですよ!


 住  所:東京都板橋区大山東町59-20 2F(地図
 T E L :03-5375-6555 
 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30 
 定 休 日:年中無休(年末年始を除く)