浅草 串あげ 光家

 訪問日 平成20年3月15日 土曜日

 関西では串かつ、関東では串あげ

 同じ食べ物でも、西と東で呼び方の違う物ってありますよねぇ。

 今日は久しぶりに串あげのお店を紹介します。

 そのお店は「串あげ 光家」です。

 「光家」と書いて、「みつや」と読みます。

 場所は浅草駅から徒歩4分くらいですかね。

 創業は2001年12月18日と、以外に新しいお店です。

 なぎら健壱氏の御用達のお店でもあります。


光家の外観.jpg



 お店には午後3時に到着。

 お客さんは私の他には1人しかいませんよ。

 
 店内は立ち飲みスタイルで、15人ほどのこの字カウンターがあるのみです。


貸し椅子100円.jpg


 立ち飲みと言っても、100円でイスを貸してくれるようですけど、かなり浮きますよね(笑)

 
 メニューはお寿司屋さんのように、注文すると2本ずつ出てきます。

 セットメニューもあり、飲み物付きで、A(1,000円)、B(1,300円)、C(1,500円)とあります。

 セットですと、1本ずつ出てきますので、色々な種類が食べられるというメリットがあります。


 今回、私はBセットでいきます。

 Bセットの内容は、チーズ(100円)、うずら(120円)、イカ(130円)、キス(130円)、えび(130円)、ハムカツ(120円)、カツ(150円)の串7本に飲み物(私はビール)が付きます。


光家のビール.jpgサービスのキャベツ.jpg


 最初に冷えたビール(単品だと400円)とサービスのキャベツが来ましたよ。

 サービスのキャベツは量が多いですよ。


うずらとチーズ.jpg
左:うずら、右:チーズ


 最初にうずらとチーズが来ました。

 うずらの卵って、好きなんですよ。


チーズの中身.jpg


 実はチーズも好きなんです。

 ここのチーズは揚げた時に溶けないように、トロけないチーズを使ってるんですね。

 こういうのも美味しいですよ。


キスといか.jpg
左:キス、右:イカ


 キスとイカです。

 光家の串あげの衣は薄めですが、かなりしっかりした衣で、カリッとしていてかなり良いカンジです。

 油っこさもあまり無く、何本も食べられますよ。


定番のキス.jpg


 定番のキスです。

 天ぷらでもそうですが、白身の魚って本当に揚げ物に合いますよねぇ。

 キスを食べないと、串あげを食べた気になりません。


高級ネタ3種.jpg
左から、カツ、ハム、えび

カツ.jpgハムカツ.jpg
左:カツ、右:ハムカツ


 高級ネタ3種です。

 カツは豚のヒレ肉を使用しており、まさに王道的な旨さがあります。

 ここへ来たら絶対に食べるべき1品ですね。

 また、ハムカツも厚みがあり美味しいです。

 予想外に美味しかったので、少しビックリ!!



 ここまではコースでしたが、もう少し食べたかったので、単品で追加しちゃいました。


ちくわ.jpgはぜの串揚げ.jpg
左:ちくわ、右:ハゼ


 光家は日替わりのおすすめメニューがあり、店内のホワイトボードに出ています。

 本日はその中から、ちくわ(1本100円)とハゼ(1本130円)を頼みました。

 ちくわは磯辺揚げが好きなもので、つい注文してしまったんですが、フライにしても美味しいです。

 ハゼも天ぷらでしか食べた事が無かったのですが、こちらもいいですよ。


 この店はテーブルにマヨネーズや洋からしや塩、コショウなども揃っていますので、ソース以外でも楽しめます。

 揚げ油も常に新しい物を使用しているようで、食べた後も胃がもたれませんでした。


 住  所:東京都台東区花川戸1丁目6-5(地図
 T E L :03-5830-0263
 営業時間:平 日 16:00~22:00
      土日祝 13:00~20:00
 定 休 日:水曜日