蒲田 とんかつ 檍(あおき)

 訪問日 平成28年9月1日 木曜日


 今回のベストショット


とんかつとソース.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、とんかつ食べてないなぁ~


 と思い、この日のランチは行列の絶えない有名とんかつ店「とんかつ 檍」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、JR京浜東北線の蒲田駅東口から5分程のところですね。



 この日は午前11時12分に到着🏠


檍の店構え.JPG


 すでに行列が出来ていました。  f^_^;

 数えてみると先頭から18番目。。。

 行列は覚悟の上でしたが、ちと、予想以上。  f^_^;

 まぁ、並びましょう!!



注意書き.JPG


 で、並んでいると上のような注意書きの看板が目に入りましたよ。

 とりあえず1人だけ並んで、後からその仲間が来て割り込むのはダメよということですな。

 よく人気のラーメン屋さん等で見かける光景です。

 でも、この方式には大いに賛成します。

 「よし、あと2人だ!!」というところで、4人くらい割り込まれるとガックリ来ますからね。



檍のメニュー.JPG


 注文は並んでいる最中に店員さんが聞きに来ますよ。

 さぁ~て、何にしますかねぇ~🎵

 ここはロースかつランチ(1,000円)以外は夜と同じメニューなんですよね。




 そして・・・

 45分後に無事に入店。。。  ヾ( ´ー`)/




 さて、本日のご注文は「特上ロースかつ定食」です


R0038110-4.JPG
特上ロースかつ定食(2,000円)


 並んでいる時に注文はしているので、着席すると割りと早く出て来ます。


 定食には、ご飯、豚汁、昆布の佃煮が付くんですねぇ。

 しかし、デカいカツでつ。


トンカツのアップ.JPG


 そして、見て下さい!! この断面!!

(; ̄O ̄) おぉー



 完全に火を通すのではなく、あくまでミディアム。


肉の断面.JPG


 これは、林SPF豚というブランド豚を使っているから出来るんですねぇ。

 この林SPF豚は特定の病原菌を持たない状態で飼育されているそうですよ。



天然塩各種.JPG


 そんな豚さんを使っているわけですから、当然おススメの食べ方は「塩」!!

 カウンター上には3種類の天然塩が用意されております。

 キリバス共和国 クリスマス島の塩、沖縄 粟國の塩、ボリビア ウユニ塩湖の塩。

 この3種は海で採れる海塩ですね。

 しかし、キリバス共和国って、どこよ?(爆) ヘ(゚∀゚*)ノ



調味料各種.JPG


 他には、ヒマラヤ岩塩ナマックやソースもあります。

 一味は豚汁用でしょうね。



塩を振ったトンカツ.jpg


 で、各塩を一切れずつで試してみました。

 個人的にはヒマラヤ岩塩ナマックかな!?

 
 でも、とんかつを塩で食べるって肉自体が美味しいから出来るんですよね。

 肉の味が濃いですもん。


とんかつとソース.JPG



 でも、やっぱり、ソースも美味しいぃ~(猛爆)

O(≧▽≦)O




とん汁.JPG

豚汁の具.JPG


 白味噌仕立ての豚汁は、豚肉、大根、玉ねぎ、人参と具だくさんでつ。

 飲んでみると、野菜からの出汁で甘味がありますね。



白飯.JPG


 ご飯は写真を見るとてんこ盛りに見えますが、お茶碗自体が小さいので大した量じゃないです。

 ただ、とんかつがデカいので、普通の成人男子の胃袋ならこの量で満足できると思いますよ。

 ちなみにご飯のおかわりは200円になります。



コブの佃煮.JPG


 定食に付いて来る昆布の佃煮も確かに美味しいのですが、今回は出番なしといったところです(爆)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:とんかつ | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

この記事へのコメント